お問い合わせはこちらから
「第7回ここ掘れ!長野調査隊」長野周辺の”橋めぐり”参加者募集!

「第7回ここ掘れ!長野調査隊」長野周辺の”橋めぐり”参加者募集!

2017年09月20日
拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は特定非営利活動法人長野都市経営研究所(NUPRI)の事業に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、長野の魅力発掘プロジェクト「ここ掘れ! 長野調査隊」は、私たちが長年暮らしてきてよく知っているはずの長野地域の魅力を、新鮮な視点で探索するNUPRI独自の企画です。

今回で第7回目となる「ここ掘れ!長野調査隊」は、『峠を越え、千曲川を渡った善光寺道に架かる橋』をテーマに長野周辺の“橋めぐり”を企画いたしました。長野周辺には県歌・信濃の国でも詠われているとおり千曲川・犀川が流れ、雄大な両川やその支流に架かる橋は、昔も今も地域と地域とを結ぶ生活に欠かせないものであることは勿論、その佇まいには先人達の苦難の汗や、時の流れ(歴史)を感じるとともに、景観の美しさも相俟って、まさにロマンを感じる観光資源の一つでもあります。

今回も長電バス(会員)の中型バスをチャーターし、一般市民の参加も得て拡大版で巡りたいと思います。具体的な内容は下記のとおりですので、大勢の市民の皆さまにご参加賜りたく、ご案内申し上げます。なお、雨天でも実施する予定です。

敬具

1.実施日 10月11日(水) 8:00~13:00(約5時間)
2.集合場所 7:50 セントラルスクゥエア集合
※お車でご参加の方には駐車券をお渡しいたします。
3.コース内容 『峠を越え、千曲川を渡った善光寺道に架かる橋』をテーマに長野周辺の“橋めぐり”
4.参加費 無料
5.ここ掘れ!
   長野調査隊隊長
竜野 泰一 NUPRI理事
6.案内人(ガイド) 山浦直人氏
(長野県伊那・上田建設事務所長等を歴任、現在は長野県立歴史館客員学芸員、土木・環境しなの技術支援センター理事、信州橋の日推進協議会理事等幅広くご活躍中)
7.スケジュール セントラルスクゥエア前 → 全国でも希有な鉄道併用橋・村山橋 → 高山村のコンクリートアーチ橋・樋沢旧橋、全国でも珍しい下に弛んだ形状のトラス橋・子安橋と景観が美しい高井橋 → 第四次川中島合戦で討ち死にした山本勘助の首と胴を繋ぎ合わせた胴合橋 → 柴石で造った貫太郎橋(松代) → 善光寺参りの玄関口・丹波島橋 → セントラルスクゥエア(昼食は解散後各自で)
8.参加申し込み 参加申し込み用紙をダウンロードしていただき、
10月3日(火)までにお申し込みください。

参加申し込み用紙はこちら

<お申し込み先>

NUPRI事務局 

電話 026-235-7911

FAX 026-235-6166

E-mail nupri@nupri.or.jp


2018年 花遊歩は好評のうちに開催されました。