お問い合わせはこちらから
長野への玄関口「松代大橋」の草取り

長野への玄関口「松代大橋」の草取り

2017年08月10日

8月4日(金)の84(はし)の日に、信州橋の日推進協議会の主催(NUPRI協賛)で、長野インターから長野市街地への玄関口となる「松代大橋」の草取りを行いました。

朝6時におぎのやの駐車場に集合し、信州橋の日推進協議会の土屋事務局長や栗田副会長のご挨拶のあと、一斉に草取りに取り掛かりました。

cimg4006

cimg4007



暑さと連日の雨で、橋の上の草はいつもより大きく伸びて、刈り取りは苦戦を。でも汗をかきかき大量の草を刈り取ると、橋の上はすっきりと。

cimg4010

cimg4015

cimg4019



ちょっと手を抜いて欄干から千曲川を眺めると、濃緑の木々の中を悠然と流れる千曲川と早朝の釣り人の姿には情緒が。

cimg4016

cimg4021



長野の車での出入口「松代大橋」の草取りは、橋を綺麗にすることで、「ようこそ長野へ」、「また長野へお越しください」という“おもてなし”や“感謝”の気持ちを表す一助となることを願っての地道な作業ですが、これからも続けていきます。(信州橋の日推進協議会)

cimg4017

cimg4023



文・写真 事務局・専務理事 河口明弘