お問い合わせはこちらから
「第2回 ここ掘れ!長野調査隊」報告

「第2回 ここ掘れ!長野調査隊」報告

2012年07月13日

7月11日(水)に「第2回 ここ掘れ! 長野調査隊」を実施いたしました。第2回目となる今回は調査エリアを絞り、歩くだけではなく体験型の企画と致しました。ご案内いただいたのは、前回同様、ナノグラフィカの増澤珠美さん(感謝!)です。

参加者には、 西町にある「1166バックパッカーズ」(http://www.1166bp.com/)作成の「善光寺門前マップ」が配布され、その地図を片手に中央通り大門西側界隈を廻りました。

この日は大変暑く、平均年齢の高い(失礼!)集団でどれほど歩いて廻れるかと心配しましたが、途中、 「1166バックパッカーズ」や「まぜこぜ」 に立ち寄り、オーナーのお話をお聞きしながら涼むことができました。両施設とも古い民家や蔵を利用した建物でしたが、意外や意外、冷房を使っていないのに中は涼しいんですね。中に入るとヒンヤリしました。

今回のメインイベントは「オリカフェ」(http://oricafe.naganoblog.jp/e943269.html)での「さをり織り」です。「さをり織り」ってなんでしょう。正直よくわからずその場所に行きました。そこには小さくかわいい機織りが4台設置され、壁には一面綺麗な糸がずらっと並んでいました。簡単な説明の後、先発隊が「さをり織り」に挑戦。隊長代理の私も挑戦しました。これははまります! とても楽しいんです。特に難しいこともなく、堅苦しい決まりもなく、自分の感性で様々な色や太さの糸を織り込んでいきます。その自由さがたまりません。「さをり織り」挑戦者はそれぞれの「自慢の作品」を手に事務局へ戻りました。

増澤珠美さんには、前回同様このような楽しいまち歩きを兼ねた「ここ掘れ! 長野調査隊」が実施できたことに心より感謝申し上げます。次回も新鮮な視点でまちなかを御案内いただきます。


2018年 花遊歩は好評のうちに開催されました。